スパリブ 赤くならない

スパリブを飲むと顔が赤くならない?

 

スパリブ,赤くならない

 

結論、スパリブを服用してもお酒を飲めば顔は赤くなります!

 

いつもより多少はマシにはなりますが赤くなるのは防げません。

 

気持ちいつもよりマシな感じっていうぐらいですね。

 

 

 

お酒を飲むと顔が赤くなる理由

 

お酒を飲むと顔が赤くなるのは、アルコールが肝臓で分解される過程で発生する“アセトアルデヒド”が原因と言われています。

 

アセトアルデヒド分解酵素が多い人は赤くなりにくいのですが、分解酵素が少ない人はアセトアルデヒドが分解しきれず血中を回り、その結果血管が拡張されることで顔や身体などが赤くなってしまいます。

 

参考:なぜ?お酒で顔が赤くなる6つの理由

 

スパリブ,赤くならない

 

スパリブには、このアセトアルデヒドを引き下げる作用を持ったサプリメントです。

 

なので、飲まないよりは確実に赤みはマシになりますし、赤みの回復も早くなります。

 

さすがに赤くなることを完全に防ぐってことはできませんが、飲む価値はありますね!

 

 

>>スパリブで赤みが抑えられる!詳しくはこちら

 

 

 

スパリブを飲んでみた方の口コミ

 

 

噂で赤くならないとありましたが、残念ながらいつものように赤くなってしまいました


 

スパリブ,赤くならない

 

このように、スパリブを服用しても赤くなることは防ぐことはできません!

 

赤くならない」というのはあくまでも噂なので信用し過ぎないようになさってください。

 

まぁでも、アセトアルデヒド分解作用があるので飲まないよりは確実にマシにはなると思います。

 

 

 

少しでも赤くなるのを防ぐ!その対処方法

 

お酒を飲むと赤くなりやすいという方はご参考ください。

 

 

@空腹での飲酒は避ける

 

空腹時に飲酒すると、血中のアルコール濃度が急激に上昇して酔いやすくなります。

 

飲む前は、おにぎり1個でもビスケット1つでもいいので、何かを胃に入れておきましょう。

 

A生活習慣を整えて肝臓を守る

 

肝臓に正常に働いてもらうためには生活習慣を整えることが重要です。

 

ご飯もしっかり食べて睡眠時間を十分確保するようにしましょう。

 

お酒を飲んだ後にも休憩をしっかり取るようにしてください。

 

B水分補給をしっかりと行う

 

しっかりと水分補給を行うことで、血中のアルコール濃度が上昇を抑えることができます。

 

水でもウーロン茶でもいいので適時に水分確保しておくと酔いにくくなります。

 

「赤くなる」「酔いやすい」という方は上記3つを見合わせてみてください。

 

とくに@Bは簡単にできることですので飲酒する時は意識すると良いですよ。

 

 

スパリブ,赤くならない

 

・スパリブを服用しても赤くはなる

 

・飲まないよりはマシ、回復も早くなる

 

>>スパリブの公式サイトはこちら

 

 

 

page top